おかえり、NAOKO!!~けんかをやめて奈保子を語ろう。

【2017年】第3回
奈保子さんは1万カラットのダイヤモンドやぁぁぁぁぁ!!
紅白歌合戦は歌番組の真髄を見た、の巻

--ここは渋谷のとある場所。ここに三人の男があつまり、何やら話している。
 そう、今年の夏の河合奈保子さんの話題。

 河合奈保子デビュー以来のファン。奈保子さんの写真をみれば、
  たちどころに「平凡」「明星」に載った記事を言い当てるファンの中のファン。
 この夏発売の河合奈保子さんのDVD制作関係者。
  当時の音楽事情にも詳しく、奈保子さんのフリを少し見るだけで曲名を当てる、
  これまたエキスパート。
 雑誌「平凡」関係者。日々、奈保子さんのフィルムと格闘しながら、
  より素晴らしい1枚を届けるべく努力する日々。マガジンハウス勤務

紅白の衣装は気合入りまくり、
時代を映す鏡でIT時代は開幕した!!

通音平 こんにちわ~フライデーズ改め、通音平トリオでーす!!

 先週はDVDとポスター、同時発売しましたね。

 おかげさまで大好評、注文殺到で嬉しい悲鳴です!! いろいろ記事にしてもらったりして。DVDのこともテレビで紹介されてましたね。

 お問い合わせをたくさんいただき、売り上げも好調です。新宿のタワーレコードでは大きく紹介していますよ。

 あれ、すごいですよねー。うらやましい!!

 さて、今日はDVDの目玉、紅白歌合戦のことなどを、、、、、、、

 と、その前に、前回のコラムのことで、なんと読者からメールが来ました。東京都の凡人さんから。「レッツゴーヤングの回、楽しませていただきました。ひとつわからないのですが、なんで河合奈保子さんはサンデーズに入らなかったのでしょう? 聖子さんもサンデーズをしていたのだから、奈保子さんもやってもおかしくないと思うのですが」

 これ、どうなんでしょうね。

 単にタイミングじゃないかな? サンデーズは言わば新人アイドルがデビュー予備軍として経験するものでしたが、昔から「新人賞レース」というものがあってですね。

 ありますね。早い人は前年の9月くらいから活動を始めて、翌年の12月の賞レースをその年デビューの人たちで競います。コロムビアですと、奈保子さんと一緒の年には比企理恵さんが前年の10月から活動していましたね。奈保子さんのデビューは、、、、、、。

 「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」の決勝大会で優勝したのが1980年の3月16日。そこからデビューが6月1日で新人賞レースで一気にトップ集団に仲間入りしたから、サンデーズに入るタイミングがなかったんだと思うよ。

 なるほど。

 でもそれだけ奈保子さんがロケットスタートができたのは、やっぱり楽譜を初見で歌えるなどすごい才能の持ち主だったからだよね。

 やっぱり奈保子さんの音楽的才能ってすごいんですねー。美しさについつい見とれてしまうばかりの平凡なのですが。凡人さん、こんなところでどうでしょうか?

 それではDVDの目玉、紅白歌合戦の映像について、語りましょう!!

 そうですね。紅白に関して言うと、奈保子さん、本当に衣装を頑張ってましたよね。一説によると、ですが、「唇のプライバシー」が(ごにょごにょ)円、そして「デビュー~Fly Me to Love」がその倍!!と言いますからね。やっぱり紅白は衣装です。

 すごーい!!

 (目を突然輝かせながら)「唇のプライバシー」というと、あれですよね、光ファイバーの。
唇のプライバシー  そんな衣装でしたっけ!?

 ありましたよー。私はこれで光ファイバーという言葉を覚えたんですから。奈保子さんが私のIT時代を幕あけさせたと言っても過言ではありません。

 当時の新時代を象徴するものでしたよね(笑)。

 当時高校生で関東近県にいた私はテレビで紅白を見ましたよ。それで光ファイバーという言葉を覚えて、今、こうやってネットでこんなコミュニケーションをとってるなんて夢にも思いませんでしたが。

 けっこう時代的なものを取り入れていたんですね、、、、、、。歌とか雰囲気とかそんなのしか覚えてないワタシ。

 もう、めちゃくちゃ有名でしょ。「夜のヒットスタジオ」でも一度着ていたと思います。聖子ちゃんは「Rock'n Rouge」で全身ミラーボールだったけど、全然負けていません。髪にもウィッグをつけて工夫してました。

 (DVDを見ながら)なるほどー。そうやってみてみると、かっこいいですね、奈保子さん。私みたいにぼーっとコタツでみかん食べながら見ていた人は要チェックですよ。ちゃんと見ましょう!!

DVD商品

全てがアーティスト・奈保子さんのコントロールのもと、
鮮やかでノーブルに仕上げられた完璧なステージ。圧巻です!!

 他の衣装も本当に素敵。凝りに凝ってます。当時ラジオではそのあたりの裏話とかいろいろやってましたね。

 ヤンタン!!(MBSヤングタウン)

 奈保子さんは紅白でトラブルなんかも多かったから、「ハーフムーン・セレナーデ」のときにはラジオで衣装どうするんだ、といろいろ話してて、「今年は地味にいきまーす」、なんて話してたけど、、、、、、

 DVDのカバーイラストの元になっている、あの素敵な衣装ですね。
ハーフムーン・セレナーデ  綺麗だなー。胸元の色とりどりのクリスタルやスパンコールに囲まれて、奈保子さん自身が1万カラットのダイヤモンドみたいやぁぁぁぁぁ!! ボスターでも白組3番手に入れてあります。こちらは暗い観客席からの撮影でなかなか厳しい写真ですが、それでもやっぱりダイヤモンドみたいやぁぁぁぁぁ!!
ポスター紅組/白組  一点豪華主義。胸元にキラキラを集中的に集めて、手元、足元はシンプルに、ノーブルに。きらびやかさはしっかり押さえつつ、でも大切なピアノの弾き語りがしやすいよう、手足を動かしやすい衣装なんですね。ピアノにも透明のカバーが掛けてあるけれど、これは中に物が入ってしまって音が鳴らなくなならないように細心の注意をしたんだと思う。もう、これは奈保子さんの作戦勝ちでした。

 NHKさんのカメラワークもすごいので今一度楽しんでみてください。

 ちゃんと奈保子さんが弾いてますよ、というのがわかるよう、背中から映すんですよね。そしていつもはいろいろな都合でワンコーラスだけでやめちゃったりするピアノも最後まで弾いてます。それもあってこういう衣装になったんでしょうね。

 なるほどー。通さん、結局、どれがベスト・オブ・紅白歌合戦なんですか?

 難しいねー。

 そういう究極的な質問は良くないなあ。それぞれの曲にそれぞれの魅力がある。そういうことは自分で見て、聴いて、感じることです。

 考えてみれば、紅白歌合戦は年に1回しかないわけですから6年連続出場といっても数少ない、本当に、本当に貴重な映像です。現在、DVDに収録されている放送日の映像の人気投票しています!! 抽選でプレゼントもありますので、どしどし投票してください!!
どの放送日の河合奈保子が一番好きですか?人気投票+思い出コメント募集  うちもまたなんかやろうかなー。あなたのプラン、随時募集中!! 田舎者の私は大晦日にNHKホールに行くことはできませんでしたが、このDVDを大画面液晶で見てると、なんだか、NHKホールに来ているみたいですね。 あ、このメロディーは紅白で最後に歌う蛍の光ですね、さあ、みなさん一緒に歌いましょう!! (~平凡にだけ、蛍の光の前奏がどこからともなく聞こえて来る)

 平凡さんは一人大晦日状態ですが、ぜひみなさんにも、1980年代にタイムスリップしてもらえたらと思います。

 今年もまだまだ奈保子ファンは夏が続きます!! それではみなさん、良いお年を!!

通音 じゃなくて、ごきげんよう!!

つづく (と思う)

★バックナンバー<2016年>